47位

 某民間のコンサルタント会社の調査では、47都道府県の魅力度ランキングで我が栃木県は県庁関係者の奮闘努力の甲斐もなく、ベストというべきかワーストというべきかついに47位にランクされた。

 jisei的に我が栃木県というほど住んではいない、高々60年住んでいるだけ、去年は46位から1ランク下がった。

 去年最下位であった隣の茨城県は46位に上がって最下位脱出、さぞかしてばたきをしてお喜びであろう。

 県としては「25位以内」を目標に担当課まで作って力を入れてきた、さぞ残念であろう。

 しかしbutである、県の言うには昨年、県民所得は47都道府県の中でなんと第3位、1位東京、2位愛知に次いでである、これもどこが調べたか知らないが眉唾物ではる、それを実感したことは無い。

 これでまたお笑いのネタが増えたと喜んでいるのはU字工事ぐらいなものであろうか。