秋桜

 秋桜と書いてコスモスと読ませる、本当にそうかなと思い辞書を引いてみると確かにコスモス:秋桜と出ている。

 晩秋でそのコスモスも終わりであろうがここにまた咲きだしたのが、モリ・カケ・サクラのサクラの話し。

 報道では例の総理主催の『さくらを見る会』の前夜に開かれた総理の後援会の夕食会の費用を安倍総理側が不足分を負担したのではないかということで公設第1秘書が事情徴収を受けたことを安倍事務所が認めた。

 やはり火の有るところの残り火が燃え盛りそうである、もしそれが事実であれば辞めたとはいえ総理が国会で国民に向かって虚偽答弁をしたことになる。

 モリではもし私の妻がかかわっていたなら国会議員も総理もやめると大見栄を切った。

 政治資金規正法、公職選挙法違反で辞めた議員は5指に余る。

 こういうこともあろうかと今年2月に黒川検事長を強引に検事総長に据えようとした意図もうなずける。

 これは明日開かれる予算員会の火種が一つ増えた。

 多分「検察が取り調べ中であるからコメントは控える」で逃げるであろうが果たして逃げおおせるか。