阪神タイガース

 新聞の川柳に、『あの巨人に勝てない阪神タイガース』というのが載っていて思わず首肯した。

 今年のプロ野球、日本シリーズもSBの4勝であっけなく終わった、巨人の負けっぷりの良さに感心することしきり、去年も4勝-0敗であったから巨人は8連敗である。

 新聞にはどうしてパリーグは強いのか、セリーグが弱いのかいろいろ分析されていた、専門的なことは億として。

 かなり前の話であるが、巨人と近鉄が日本シリーズを戦い近鉄が3連勝して、その時の記者会見で近鉄の選手が巨人はパリーグ最下位であった「ロッテよりも弱いと」といった。

 これを聞いた巨人がそこから奮起、4連勝して4勝3敗で日本一になった年があった、今の巨人にはその奮起する力、気力もうかがえない。

 今風に言えば今の巨人は今年パリリーグ最下位のオリックスよりも弱いといわれかねない。

 確かにテレビで観ているとSBのバッターのフルスイング、ピッチャーのスピードは巨人より勝っていると感じた。

 いつまでも巨人ー阪神伝統の一戦に頼っている時代ではないのであろう、進化しないと。