老害

 昔、結核のことを労咳といった、不治の病としておそれられた、今では医学の進歩で治療薬もできでほとんど結核で亡くなたという話も聞かなくなった、しかし実際には日本でも年間に数千人のひとが感染し亡くなっていて駆逐されたわけではない。

 世界的にはHIVに次いで多い感染症といわれている。

 今日は仮名で書けば同じ発音であるが、同じ『ろうがい』でもこちら老害の話。

 jisei自身が老害の域であるが、そのことを十分自覚して生活しているつもりではある、しかしこの人は今や周りから老害呼ばわりされながらその自覚がほとんどなく、日本の進路、羅針盤を狂わせかねない存在の御仁がいる。

 自民党幹事長 二階俊博 81歳、人生100年とは言いながら現実に、80歳を超えて国政で権勢をふるう、どこに彼のすごさがあり周りが一目置くのか理解ができない。

 今やキングメーカー、総理を自由に操る、全国旅行業協会会長、観光立国調査会最高顧問、業界のためならと G0TO を推進し、総理を動かし、おかげでおさまりかけたコロナが吹き返し、国民がえらい迷惑。

 これこそ老害といわなくでなんと言おう。

 自民党の衆議院選挙区候補には定年がないという、いくら働き方改革の流れとは言えここは国会議員には公職選挙法で定年制をもうけるべきであろう。

 81歳の人が10年、20年先の日本がどうあるべきかを託す国政の人事に関わる。

 その81歳が担ぎ出した総理になる人も少なくとも20年先の日本を生きて見届けられる人でないと無責任というものである。

 そういえばアメリカのバイデン大統領も78歳、4年後には82歳十分老害の域に達する、アメリカの没落も早いかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント