天頂のきぼう

 このことは以前にも書いた、2番煎じですが。
 
 先週の土曜日と日曜日の夜というか夕方、ISSにドッキングした日本の人工衛星『きぼう』が当地の上空を通過し目視で確認できた。

 この情報は金曜日の夕方6時半からのNHKローカルニュースで気象キャスターのお姉さんが観られる時刻を詳しく教えてくれた。

 この気象キャスター、NHKにしては早口で活舌もはっきりよくしゃべる、わずか3分の間に県下の各市の明日のお天気と全国のお天気を予報士時間があるといろいろな天気にまつわるお話をしてくれる。

 その希望の通貨時刻は

 2月6日:18時33分 西南西から現れ18時35分に東南東に沈む

 2月7日:17時42分 北西から現れて1746分天頂に来る

 二日とも快晴ではっきり拝むことができた、金星の2倍ぐらいの大きさ、輝きで通過していった。

 7日の17時42分は薄暮状態であったがそれでもよく見えた。

 何かあの天体に人が乗っている、一瞬のロマンである。

 コンパクトカメラで撮ったがその気になればかすかに映っていた。


 中央右寄りに白いシミに見えるのがきぼう、わかるかな、わかんねぇだろうなぁ。・・・我がコンパクトカメラではこれが限界。
 IMG_1695 (2).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2021年02月08日 20:42
私もとちぎ630見ています。 たしかのその情報は番組でみたのですが
すっかり忘れてしまいました。快晴の夜よく見えたと思います。
2021年02月08日 22:33
こんばんは♪
>『きぼう』が当地の上空を通過し目視で確認できた
いいなぁ~♪
写真は、残念ながら???ですが(笑)
夢(ロマン)がありますね♪
2021年02月09日 08:14
残念ながらこちらは曇っていたのか、私がニュースを聞きそびれたのか。コンパクトカメラに少し薄くなったところがありました。コンパクトで天体撮るのはしょせん無理です。最低でも200㎜の望遠が必要です。
見逃したのか曇りだったのか、とにかく残念。
jisei
2021年02月09日 16:40


>nibari1498さんこめんとありがとうございます。
無理は承知なんですが何か証拠にと思いましてデス。しかし星とは違う明るさで、飛行機とは違う速さで感動です。
jisei
2021年02月09日 16:42


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
写真、パソコンに落とすと余計に薄くなりました。
jisei
2021年02月09日 16:44


>What's up?さんこめんとありがとうございます。
あのお天気キャスター、NHK宇都宮の契約アナウンサーだと思うのですが活舌、早口なのには感心しています。