気の抜けた

 聖火リレーと掛けて何と解く
 気の抜けたサイダーと解く
 その心は盛り上がらない

 全くなぞかけにもならない。

 今日福島県のJビレジで聖火リレーの出発式が行われあの広いサッカー場に関係者以外誰もいない中で盛大に厳かに行われたが盛り上がらないことおびただしい。

 復興五輪ということであえて国内のリレーの出発地に福島が選ばれたがどういうわけか福島第2原発の近くのJビレジが選ばれた、当初計画では盛大に観客を入れて盛り上げるつもりであったろうが残念ながら無観客となった。

 同じ無観客なら堂々と福島第1原発のそばでそのアンダーコントロールぶりを世界に発信したほうがよかった。

 アルプス水の貯蔵タンクの並ぶ傍を聖火が走る、まさにアンダーコントロールの事実を世界に発信するチャンスであったに惜しいことをした。

 この期に及んで聖火ランナーに予定された有名人、芸能人の辞退が続出している、別に深い意図はないのであろうが『沿道での見物はお控えください』、『密にならないでください』では人寄せパンダもやる気をなくす。

 この調子で本番を迎えても気の抜けたサイダーは盛り上がらない。