MC

 いわゆる業界用語なんでしょうが、最近というか、ここ5,6年前からMCなる言葉を見たり聞いたりするようになった。

 最初にお目にかかったときに何の符丁であろうと調べたら、MC即ち『マスター オブ セレモニー』の略であることがわかり納得したような、なんでまたと思ったりした。

 要するに催しごとを仕切る人というように理解してきた。

 ところが4月のテレビの番組の改変期で、某テレビ局のキャスターの交代の新聞広告を見ると『メインキャスターが変わります』の案内、ここではMC:メインキャスターとなっていた。

 どうもその使い分けを見ると同じ司会業でも、お笑いタレントがひな壇番組を仕切るのが『マスター オブ セレモニー』、報道番組の井戸端会議を仕切るのがメインキャスター。

 jisei的思い込みで勝手に色分けしてみたがいかがなもんじゃろう。