テーマ:ニュース

ご執心

 ご執心なのはよく分るが、昨日の96はちょっとやりすぎ。  昨日は長島茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞授与式が東京ドームで行われた、BBQに夢中になっていてすっかり忘れてライブでは見なかった。  夕方のニュース番組では各局繰り返し報道していたが、長島さんも病に勝って元気な様子で何より。  ちょっと気になったのはセレモ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

集団的自衛権

 憲法記念日を明日に控えて、新聞もテレビも憲法論議がさかん。  昨日のネットニュースでちょっと気になったのは、民主党の幹事長:細野豪志が『集団的自衛権』を容認する発言をしたというのが載っていたこと。  日本国政府は従来から集団的自衛権について『保有するが、行使は出来ない』というのが公式な見解であった。  集団的自衛権を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

上から目線

 強面で、上から目線、当るところ喧嘩を吹っかける、どうも都知事になると天下でも取ったような気持ちになるらしい。  猪瀬東京都知事の上手の手から水が漏れる、2020年のオリンピック東京招致の最高責任者でもあろうその人がアメリカに渡って、ニューヨークタイムす紙のインタビューで、アラブ系のライバル都市、トルコ、イスタンブールに対して言っ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

憮然とした

 テレビでちょっと見ただけであるが、昨日開かれた政府主催の「主権回復の日」式典に出席された天皇陛下の顔、どう見ても憮然とした表情に見えたのはjiseiだけか。  式典では天皇のお言葉はなかった、お言葉を要請しなかった政府も何か気を使ったのであろう、式典中ただひな壇に座っているだけ、式典の権威付けのための政治利用のほかならない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1365億円

 1365億円というから半端ない金額ではある。  またまた出ました、だます奴が悪いのか、だまされる人が馬鹿なのか、資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社米ネバダ州)が日本人の顧客から預かった資産約1365億円を消失させた問題。  金額からいって大口の機関投資家でもだまされたのかと見ていたら、日本人8700人から136…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

誰がやるか、日本でしょう

 『いつやるか、今でしょう』、流行語に悪乗りするわけではないが、『誰がやるか、日本でしょう』と思うのだが日本はやらないことにした。  2015年の核不拡散条約(NPT)再検討会議に向け、スイス・ジュネーブで開かれている第2回準備委員会で、核兵器の非人道性をうったえて24日に発表された共同声明に日本政府は署名しなかった。  N…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

私は乗らない

 私は絶対に乗らないねぇ。  ボーイング787型機、バッテリーの不具合、発火で飛行を停止していたJALとANAの保有するボーイング787型機の飛行再開にOKが出た。  「原因はわからないが、対策はした」という、こんな非科学的な対応はなかろう。  『バッテリーの発火の原因はこれこれ、したがってこのような対策を取って、この…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

憲法7条

 憲法7条:天皇の国事行為  天皇は内閣の助言と承認により国民のために、次の国事に関する行為を行う。  1.憲法改正、法律政令及び条約を公布すること。  2.国会を召集すること。  3.衆議院を解散すること。  4.国会議員の総選挙の施行を公示すること。  5.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

赤信号

 漫才のネタでもあるまいに、『赤信号みんなで渡れば怖くない』ということか、『靖国神社みんなで参れば怖くない』。  昨日からの靖国神社の春の例大祭に合わせて今日、『みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会』という超党派の会で168人の国会議員が打ちそろって、ぞろぞろと列を作って参拝する様子がテレビに映っていた、中にはわざわざカメラ目線…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

言葉遊びその3

 言葉遊びその3、今日はちょっとお固く経済用語で。  最近よく目にするのがTPPに並んでEPA,FTA,GATT,GATSいずれも経済・貿易用語であるがその違いはいまいちはっきりしない。  ・ TPP:Trans-Pacific Partnership :環太平洋経済連携協定    太平洋を囲む日本を含む12カ国がお互…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

言葉遊び

 昨日の新聞にマンションの売り出しの一面広告が載っていた、そのマンションの間取りの説明が全部英語というかローマ字の記号。  マンションの場所は埼玉県、大宮駅の近くということから外国人のセレブをターゲットに広告を出したとも思えない。  ・ MB・Ps・・・・?  ・ Shoes Clo・・・シューズクロゼット?  …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

圧力鍋

 我が家にもキッチンの収納のどこかに圧力鍋があるはずである、買って2,3回使っていたようであるがこのところとんとお呼びが無い。  圧力鍋にこんな使い方があるのかとあらためて思い知らされたのが、今回のボストンの爆弾テロ。  報道によると爆弾の容器に圧力鍋が使われたらしい、考えてみれば理にかなっている、密閉した容器の中で圧力を上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイナンバー制度

 マイナンバー制度、:共通番号制度、に反対の声がある、jisei的にはこの制度導入には賛成である。  国民独りひとりに出生届けを出した時点で11桁の番号:コード番号をふり、国民の情報を管理する。  反対する人はこの管理するという言葉に反対で、権力に自分の情報を握られることに抵抗感があるようである。  個人の情報が権力に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

内憂外患

 内にあっては爆弾テロ、外にあっては北朝鮮のミサイル騒動、プレジデント・オバマも大変だ。  アメリカはボストン、日本時間4月16日未明、伝統あるボストンマラソンも4時間を経過し市民ランナーが楽しく目の前のゴールを目指して走っているさなかに2発の爆弾が多くの観戦者の中で爆発し3人の死者と多くの怪我人が出た。  犯人は今のところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

その戦争を・・・

 その戦争の一端を担い、翼賛したのはあなたの祖父、岸 信介ではなかったのか。  昨日、2013年4月14日時の内閣総理大臣、安倍晋三は第2次世界大戦・太平洋戦争の激戦地であった硫黄島で行われている遺骨収集事業に携わっている遺骨収集團を慰問するために硫黄島を訪問した。  硫黄島は1945年2月~3月に掛けて太平洋上の小島をめぐ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

正体見たり

維新の正体見たり慎太郎。  こういう御仁が公党の党首で現職の国会議員、御歳80歳、石原慎太郎、日本維新の会の東の代表。  その慎太郎のインタビュー記事が4月5日の新聞に出ていた、読んでいるうちに身の毛もよだつ気色の悪さ、これはどう見ても老害。  10年先に責任の取れない人が、たわ言とはいえ国を貶めるようなことを言っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

霞ヶ関文学

 世にザル的、骨抜き的言い回しの代表を称して霞ヶ関文学と言われている。  またもやその代表的文言を見ることになった、昨日閣議決定された、『電力システム改革』を進める方針について、文言どおり改革が実現すれば、3年後に家庭や企業が発電会社選べる時代がやってきそうな期待を抱かせる。  曰く。  ・2015年をめどに「広域系統…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

挑発

 挑発をしているのは北朝鮮かアメリカか。  米国に対して「核の先制攻撃」をちらつかせ、日本にあるアメリカの基地もミサイルの標的であるといって憚らない。  対するアメリカは、毎年の年中行事ではあるが米韓合同軍事演習と称して北朝鮮の鼻先の黄海で軍事演習、米軍最新式のステルス戦闘機F22を展開し、B52戦略爆撃機を投入。  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

発送電分離と電力自由化

 かねてから議論されていた電力の発送電分離について政府は渋々腰を上げかけて、5年後の2018年には実施にもって行きたいとの意向を閣議決定した。  甘利経済産業大臣は期限を入れることに消極的であったらしいが安倍総理の強い要請で18年と言う期限が入った。  電力会社は発送電分離には強く反対し、自民党にロビー活動を行ってきた、その…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

まぁそんなもんだて

 震度7の首都圏直下型地震を起こす恐れがあるとされる根拠の一つとされる立川断層帯の調査について、東大地震研究所などのチームが工事跡を断層と誤認したと発表した。  武蔵村山市の工場跡地に掘られた長さ250メートル、幅30メートル、深さ10メートルの巨大な掘削溝で、チームは穴の中に目える白色の塊が縦に並ぶ筋を見つけ、断層がずれて地震が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

流動化

   このところ労働市場の流動化ということが盛んに言われるようになった。  安倍総理肝いりの会議、産業競争力会議、規制改革会議等で議論されている、この会議のメンバーを見るとさもありなんと言う感じである。  正社員を解雇しやすい法体系にして、社員が必要なくなったら金を少し積んで辞めてもらう、辞めさせられた社員は、次に自分の能…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

栄枯盛衰

 これこそまさに栄枯盛衰、スーパー大手ダイエーがライバルのイオンの軍門に下る。  ダイエーは1957年『主婦の店ダイエー薬局」として大阪で創業、創業家社長、中内 功氏の手腕で1972、売り上げ高で三越を抜き、小売業トップに。  1980年小売業初の売上高1兆円突破、この頃が最盛期であった。  その後当るを幸いきりまくっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

違憲

 このところ新聞もテレビも報道はこの問題で持ちきり、衆議院の選挙の1票の格差問題。  各地の高等裁判所で格差が2倍以上の状態は違憲である、昨年12月の選挙は無効であるとの判決が出ている。  違憲とは憲法に反していると言うことであろうが、jisei的認識では日本国憲法のどこにも格差2倍以下にしなければならないとの条文はなかった…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ずいぶんと荒っぽいことを

 ずいぶんと荒っぽいことをやるものではあるとみていたのは、大阪市の橋下市長の鶴の一声で始まった、大阪市の第三者調査チームが職員3万人余りを対象に実施した労働組合・政治活動の実態を調べるアンケートについて。  大阪府労働委員会は労働組合法が禁止する不当労働行為に当るとして、今後はしないとの制約文を組合側に渡すように市に命令した。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ますます分らなくなった

 安倍総理はTPP交渉に日本も参加することを表明し、その交渉團の立ち上げを進めている。  反対の急先鋒であったJAも鳴りをひそめた感じである、何か振り上げた拳の落しどころの密約でも出来たか、これはやっぱり反対しても無理と悟りを開いたか。  日本の農業を守ると言うJAの言い分もわからないではないが、かって3ちゃん農業と言われた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

泰山鳴動

 泰山が鳴動したか、ねずみ1匹が出てきた。  今回の東京電力元福島第1原子力発電所の元原子炉の冷却用のポンプを回す電源が停電したトラブルについて、発生から29時間後にようやく復旧して、事なきを得た。  その停電の原因は仮設の移動用のメタクラと称される配電盤の中に、東電が言うところの小動物:ねずみが入り、回路をまたいで感電、短…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メタクラ

 メタクラ、この言葉を聞いてその意味が理解できた人が何人いたか。  3月18日、東京電力福島第一原子力発電所の事故で廃炉作業中の元1号機から4号機の核燃料冷却中の冷却水を送るポンプの電源が故障し冷却水が止まった。  この件に関して昨日、東京電力の原子力立地用地部の報道担当者が説明するに、メタクラの不具合で停止したが順次回復し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

微博

パクリですが、中国版ツイッター・微博から。  「北京では窓を開ければタバコがタダで吸える、上海では蛇口をひねれば豚のスープが飲める」  これは最近の中国の現状を揶揄したものであるが、中国にもなかなかブラックユーモアリストがいるものではある。  北京のPM2.5は原因ははっきりしているが、妖怪なのは1週間前から上海市…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

勇気ある1票

 勇気ある1表か、あわて物が間違えて投票したか。  中国の全国人民代表者会議:日本の国会に当るが2週間の予定を終えて最後に国家主席を選出する選挙が行われた。  会場:人民大会堂では全国から集まった各地区の共産党の代表2956人が投票、予想された、対立候補のいない習近平氏が信任された。  批判票は反対1、棄権3で全体の0…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

遅かりし由良之助

 世に、物事に送れて間に合わなかったことを、歌舞伎仮名手本忠臣蔵の狂言 から、『遅かりし由良之助』と言う。  昨日、安倍総理が日本もTTP交渉に参加することを表明した。  参加予定12カ国の内で12番目の参加表明である。  TPP交渉は下工作を含めて2006年から始まっている、昨年メキシコ、カナダが参加し11カ国にな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more