jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 身内に甘い

<<   作成日時 : 2012/06/28 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 なんとも身内に甘い処分、これでも法の番人かと疑いたくなる。

 この処分は検察の自殺行為ではなかろうか。

 陸山会事件、小沢一郎の元秘書、石川知裕衆議員議員の取調べに当った東京地検の検事が検事調書を捏造した問題で最高検は不起訴処理した。

 「故意にうそを記載したとする証拠はない」・・・故意ではなくても嘘を記載すればそれは「有印公文書虚偽記載、同行使」、立派な犯罪と思うのじゃが。

 この調書を元に検察審査会は小沢の陸山会事件を強制起訴したわけである、これでその根拠が崩れた。

 虚偽記載の発覚に到ったのは石川議員が取調べをを隠しマイクで録音したことにある、やはり取り調べの録音・録画必要と思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
検察が狙い打ちしたらどんな政治家も、豚箱入りの可能性がある、イヤ政治家に限らずどんな人間でもある。これに懲りて政治家、政商が政治献金に変な工作をしないようにしてくれたら、また別の効果があったと考えられるが…。
いずれにしろ、法治国家の根幹に関わる事。
What's up?
2012/06/28 17:31
 What's up?さん有難うございます。
 この決定を不服として訴える手段はないのでしょうか。
 本人は辞職していきましたが、退職金を貰って、弁護士登録すれば結局なんのお咎めなしということに・・・。
jisei
2012/06/29 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
身内に甘い jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる