jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害対策室

<<   作成日時 : 2012/08/07 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日東電の福島原発事故時のテレビ会議のビデオの一部がメディアに公開された。

 その映像をみて、おやと思ったのは、東電本店の対策室の看板が『本店、非常災害対策室』となっていたことである。

 災害とは外から何らかの被害を被ったということにで、東電は被害者であるという認識、ここは『・・事故対策室』とすべきではなかろうかと思ったりした。

 今でも多分東電は地震による被害者意識で、事故による加害者の認識はないのではなかろうか。

 いわれていたように公開されたビデオは90分で、東電に都合の悪いところはモザイク、ピー音で非公開。

 見せていいものだけ出す、これは一般的には広報といわれる、見せたくないものもあえて出す、これが情報公開。

 東電は情報公開の意味がわかっていない。

 ついでに言わせて貰うならば、現在東電のメディア向けスポークスマンを務めているげ原子力・立地部の松本次長、あの、かえるの面に小便、ふてぶてしい、他人事みたいな語りは東電のイメージダウンそのもの、観るたびにむかついてくる、まだ前任の東光電気に天下りしたお客様担当某常務のほうがまし。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュースで概要、解説は見ましたが、何だかよく分かりませんね。
判った事は何だか都合のいいように編集しているらしいという事。これだけ世間から言われても、まだ東電は判っていないのですかね。
What's up?
2012/08/08 09:39
What's up?さんコメント有難うございます。
 東電は国有化されたということの意味がわかっていないようです。
jisei
2012/08/08 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
災害対策室 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる