jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 尻馬に乗る

<<   作成日時 : 2017/04/12 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 このところ北朝鮮をめぐって東シナ海、日本海がきな臭い報道が仕切りである。

 アメリカの原子力空母カールビンソンと横須賀を母港とするドナルドレーガンの二隻の艦隊が展開しているらしい。

 日本の連合艦隊司令長官 東郷平八郎 ではないが春先「天気晴朗なれど波高し」である。

 通常アメリカ軍は空母、潜水艦の行動は隠密で公にすることはない、今回、カールビンソンはシンガポールからオーストラリアに向かう予定を本国からの指令で急きょ変更して東シナ海に入る予定とか。

 ドナルドレーガンはハワイ沖にいたのを急きょ引き返して日本海に展開するものと思われる。

 この2つの空母に艦載される飛行機は合わせて150機あまり、これは並の国の戦闘機の数に等しい、ここにおせっかいにも日本の自衛隊が共同訓練を申し込んで、尻馬に乗る、飛んで火にいる夏の虫。

 もし、トランプがGOを出せば必然的に日本も巻き込まれる、さっそく安保法制のおかげで日本も積極的平和主義の見せどころがやってきたとほくそ笑む輩がいそうな気がしてならない。
 
 さすがの金正恩もここで核実験、ICBMを打ち上げる度胸はあるまい、あまり追い詰めると、窮鼠猫を噛む の例えもある。

 シリアからとんだ火の粉が飛んできた感じである。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
北朝鮮もアメリカからの圧力を受けて、慌てているでしょうね。
中国もこれまでのように核実験を見て見ぬふりはできない。 本格的な紛争にならなければいいが、韓国は南も北も厄介である。
What's up?
2017/04/12 17:02
> さすがの金正雲もここで核実験、ICBMを打ち上げる度胸はあるまい、あまり追い詰めると、窮鼠猫を噛む の例えもある。シリアからとんだ火の粉が飛んできた感じである。
・・・・・まったくですね(苦笑)。まさかは思うけど、キチガイじみた金正恩のことだから、瞬間湯沸かし器のように熱くなってしまい、ミサイル発射ボタンに手をかけないとも限らない。
そうなったら日本は当然、巻き込まれますよね。太平洋戦争の敗戦以来、71年間も平和を堅持してきた日本の国土に再び火の粉が降りかかるようなことには、間違ってもなってもらいたくないですね。
それとも、その日を待ち焦がれている集団が日本にいるんだろうか・・・。 
あきさん
2017/04/12 17:38
窮鼠にならなくても、想定外の国
なぜ、あんな人間を最高指導者として国を維持できるのかわからん
東京の周りにも米軍基地がある
もうヘトヘト
2017/04/13 00:00
北朝鮮、張子の虎だからそっとしておくのが一番。いざとなれば数万の武装難民が日本に押し寄せる。対応できない。
nibari1498
2017/04/13 08:03
What7s up?さんコメントありがとうございます。
 21世紀こそ戦争のない世の中になると期待したのですが、大きな戦争はないものの世界中で紛争が起きています。その中にわざわざ出かけていくこともないと思うのですが。21世紀になって戦争・紛争で何人の人が死んだのでしょう、ひょっとすると20世紀よりも多いのではないでしょうか。
jisei
2017/04/13 12:05
金正恩の時代になって粛清された人は党幹部・軍幹部合わせて100人以上とか、体制を保つのになりふり構わず。いつかクーデターが起きて崩壊することを期待しています。
jisei
2017/04/13 12:08
へと姐さんコメントありがとうございます。
 金正恩、若いとこにはスイスに留学していたというからもっと民主的な教育を受けていると期待したのですが、金正日よりももっと厄介、まだ若い、糖尿病で倒れるには時間がかかる。
jisei
2017/04/13 12:12
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 それを一番恐れているのは韓国でしょう、国境に並んだ近距離ミサイルが火お吹けばソウルはたちまち火の海、何とかCIAが平壌に入り込んで正恩の首をはねるのが一番安上がりでしょう。
jisei
2017/04/13 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
尻馬に乗る jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる