jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生涯現役

<<   作成日時 : 2017/07/18 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

 生涯現役とはこの人のことだなと思いその活躍に関心があった、聖路加国際病院の名誉医院長である日野原重明先生が亡くなった、105歳である。

 新聞休刊日で所在なしにタブレットでニュースを検索していて知った、お会いしたことも見たこともないが、某月刊誌に掲載されるエッセーを楽しみに読ませてもらっていた。

 そのエッセーは余りにもまじめで毒気のない、105歳の自然な生き方をつづったもので、105歳でこのように邪気なく過ごされるとはまことに頭の下がる思いで読ませてもらっていた。

 自ら邪気の塊であると思っているjiseiにとってはとても参考になる、生き方上手な人であった。

 105歳までとは言わないが少しは近づきたいものである。

 ご冥福をお祈りいたします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
巨星堕つ・・・・・また一つ、歴史を刻んだ巨星が消えましたね。
私も日野原先生のお言葉に随分励まされてきた者の一人です。何歳になられても(生き続ける)姿勢が真っ直ぐな方でした。
私自身は勿論、直接お目にかかったことはありませんが、私の目上に当たる方々は講演会などで直接お話をお聞きしたことがある人が多く、皆さん感動したと話しておられました。不世出の偉人と申し上げてよい方だと思います。残念です。
あきさん
2017/07/18 17:38
本当に最後まで現役でしたね。エッセイや講演、また、医者としての仕事も継続しておられて、多忙極まりない生活、それでいて健康長寿、まさに天寿を全うされました。 ご冥福をお祈りいたします。
What's up?
2017/07/18 19:46
昭和の芸能人が最近他界が報じられていますが、日野原先生はいわば国の損失ですね。国民に元気と勇気を与え続けた立派な方。
天国でもお話に花を咲かせていることでしょう。
nibari1498
2017/07/19 07:56
NHKで日野原先生の番組が放送されていたことが…
その人なりを知るにつけ私も頭の下がる思いでした。
特に奥様をこよなく愛され、ご自身で診ておられた姿が
眼に焼きついております。
心よりご冥福をお祈りもうしあげます。-合掌-
小枝
2017/07/19 15:23
あきさんコメントありがとうございます。
 生まれは同郷ですがえらい違いです。爪のあかでも煎じて飲みたいところです。
jisei
2017/07/19 16:41
What's up?さんコメントありがとうございます。
 敬虔なクリスチャンであったそうですが、言われること、やられることが神がかっていないところがよかったです。
jisei
2017/07/19 16:44
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 103歳の時に10年日記を買って愛用していたといわれるから頭が下がります。
jisei
2017/07/19 16:46
小枝さんコメントありがとうございます。
 配偶者が雑誌『いきいき』、今は『はるめく』に変わりましたが、購読しておりまして毎月日野原先生のエッセーが載っておりそこだけは読んでおりました。
jisei
2017/07/19 16:50
>聖路加国際病院の名誉医院長である日野原重明先生
105歳の大往生
見倣いたい素晴らしい人生です
羨ましい
もうヘトヘト
2017/07/24 10:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
生涯現役 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる