空気読めない

 数年前、KY:空気読めない、空気読まない という言葉が流行語になったことがある。

 ここにきてまた空気を読まない政治家が出てきた。

 高市早苗自民党政調会長である。

 この時期に『村山談話に違和感』
 
 報道によると、自民党の高市早苗政調会長は12日、アジア諸国に対する「植民地支配と侵略」への反省とおわびを表明した村山談話について「侵略という文言を入れているのは私自身しっくりきていない。自存自衛のために決然と立って戦うというのが当時の解釈だった」という認識を示し記者団に語った。

 自民党の党の3役の一人がこの時期にこのような発言を記者団にする。

 当時の解釈が間違っていたから問題になっているのであって、当時侵略という言葉を使っていなかったから侵略ではないと言い張る。

 当時は『大東亜共栄圏の構築』の美名の下にアジア諸国を侵略していった、この政治家には近現代史をもう一度勉強してもらわなければならない。

 jisei愛用の新明解国語辞典にも『侵略』の解釈がしっかり出ている、高市議員に辞書を贈りたいぐらいである。

 どういう教育を受けるとあのような発想が出てくるのか疑問である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年05月13日 20:26
いや、いや空気を彼女は読んでいる、自民党安倍総裁が好きなタイプの議員を。
靖国参拝に大挙していったことも、彼らが安倍さんの高い支持率を読んでのこと…。 議員が時々の風を読むことは選挙で生き残る知恵。
でも、国民、世界の空気を読んでいないことはjiseiさんの言う通り。
2013年05月14日 07:46
批判に値しない発言だと中国・韓国などは笑うでしょうね。
またまた、訳のわからない国だと笑うでしょうね。報道も
彼女にうまく利用されていると笑っていると思いますよ。
2013年05月14日 10:12
高市早苗は問題の本質を理解しないまま、党でお役を貰ったお偉いさんに迎合するためにマスコミにあんな馬鹿話をしゃべっている。
それとも穿った見方をすれば党内のライバル、野田聖子議員の上に立ちたいために党幹部にゴマをすっている。どっちにしても「自民党のつら汚し」でしょう。
2013年05月14日 16:05
What's up?さんコメント有難うございました。
 jiseiの好きでない政治家の一人で、ついに言葉に品がなくなってしまいました。
2013年05月14日 16:09
はぎさんコメント有難うございます。
 確かに批判に値しない発言ですが、やはり空気を呼んで欲しい、自説を曲げないということも政治家には必要でしょうがTPOを考えて発言すべきでしょう。
2013年05月14日 16:15
 あきさんコメント有難うございます。
 彼女も松下政経塾の出身ですが、松下政経塾でなにを学んだのでしょうか。
 さすがの石破幹事長ももてあまし気味のようです。
2013年05月17日 02:43
これが、民主党政権の時なら、マスコミの報道は。。。
私も、What's up?さんの
高市早苗議員もマスコミも、空気をよんでいるのか

この記事へのトラックバック