リコール

 このところ国産自動車のリコールの新聞記事を見ない日はないくらいである。

 自動車メーカーがリコールを通商産業省に届け出るのはよほどのことが無いと届けない。

 届けると新聞に報道される、その車のイメージが悪くなる、イメージが悪くなれば売り上げが下がる。

 したがってメーカーは隠したがる、製造ラインでトラブル、不具合が見つかっても現場はよほどのことがない限り会社の上には上げない。

 会社の本社の品質管理担当の役員はリコールを申告することは役員生命に関わるからできるだけ抑えようとする。

 車1台には3万点ともいわれる部品が使われ、そのすべてが正常に機能して車は安全に動く、この部品の一つ一つを品質管理するは大変な技術と労力がいる。

 日本の車メーカーのほとんどは国内生産40%、60%は海外生産の比率である、国内でこれだけ頻繁にリコールが申告されるということは、海外生産を含めるとどれだけのリコールが申告されているか。

 海外でリコールされたとの情報はアメリカ以外ではほとんど聞かない、他の国ではどうなっているのであろう。

 中国、タイ辺りで作られた自動車は何も問題ないのであろうか、それも信じ難い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年06月08日 09:20
私は今まで15年間乗っていた車は2回リコールがあり、デーラーに行き改善のシールを貼ってもらいました。運が良かったのか一度も故障しなかったですね。
リコールする会社の方が安心できますね。完全な機械なんてないでしょう。
2013年06月08日 15:36
日本車だけではなく、リコールはしていますけど
jiseiさんの株が。。。心配。
>他の国ではどうなっているのであろう
勿論、あります。
>中国、タイ辺りで作られた自動車
こちらもリコールしています。
2013年06月08日 15:59
ものづくりでは不具合が出るのはしかたないところですが、大量生産ではその後処理が大変でしょう。
 正直といえば正直でいいのですが、それにしても多すぎます。
2013年06月08日 16:03
 もうヘトヘトさんコメント有難うございます。
 もう嗤っちゃうのは、一昨日発売したN産と共同開発した軽自動車、発売前からリコールの届けを出す始末。
 あの会社にものづくりの資格はないね。

この記事へのトラックバック