はるたつ今日のかぜやとくらむ

 毎年この時期になるとこの和歌を引き合いに出してきたような気がする。

 『袖ひちてむすびし水のこほれるを はるたつけふの風やとくらむ』 紀貫之 古今和歌集?

 習ったのは高校時代の古文の教科書に載っていて覚えたもので、この時期になると毎年思い出し、愚ログのネタにしてきた。

 今日節分、あす立春、今年初めて出会う『春』の節季である、本当は明日のネタですが待ちきれなくて。

 昨日今日、雪国の人には申し訳ないですが関東北部の当地では、朝からピーカン、日差しは春めいて風さえなければ1枚脱ぎたくなるような陽気になってきた。

 久しぶりに趣味の菜園を覗いたらブロッコリーの味蕾が開いて黄色い花を咲かせていた、今ようやく冬眠を終えたクマの心境である。

 本格的な春になるのはうれしいが天気予報で花粉が云々言い出すと途端に目がかゆくなり、鼻もむずむずしてくる。

 毎年この時期のjisei的四季雑感である。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年02月03日 21:30
流行に敏感な私は、もう大変
今日から、クシャミと鼻水が
今年は、早い
ドローンで花粉集められないかな
2017年02月03日 23:59
はーい こちら絶賛冬眠中でーす!

って チガーウ ψ(`∇´)ψ

絶賛 雪まつり 冬まつり 氷祭り・・・

寒さ!がゆえの イベントが
目白押しでーす!!
 ψ(`∇´)ψ
あきさん
2017年02月04日 09:43
Jiseiさん なかなか深みのある和歌を・・・紀貫之ですか・・・恐れ入ります、参りました。
無学なあきさん故、初めて接する歌でした(お恥ずかしい)。そこで調べてみました(微笑)。
>袖ひちてむすびし・・・・袖をぬらして両手ですくった(夏を意味するようですね)
>水のこほれるを・・・・(水が)今は凍っているが(冬を意味するようですね)。
>はるたつけふの風やとくらむ・・・・春めいた今日の風が、溶かしてくれるのだろうか(春を意味するようですね)。
これでこの歌の全体の流れと季節感が分かりました。奥ゆかしい歌ですね。
Jiseiさんに脱帽!!そして感謝です!!
2017年02月04日 10:47
関東地方はこの時期は晴れが多いですね。 風さえなければ暖かい。
今日散歩していて気が付きましたが、梅の木のつぼみが少し赤くなっていました。
中旬には咲き始めるような気がします。
2017年02月04日 11:45
いやー、きましたね。今年も春風に乗ってやってきました花粉の季節、3カ月、1年の1/4は悩まされる。最新医学で何とかしてくれませんかねぇ。
2017年02月04日 11:48
あきさんコメントありがとうございます。
 いえいえ、どちらかといえば一応理系希望で古文は苦手でした。どういうわけかこの歌は覚えていました。
2017年02月04日 11:50
What's up?さんコメントありがとうございます。
 そろそろ雨がほしいぐらい晴天が続きますね、花粉が飛び始めたので布団が干せなくなりました。
2017年02月04日 11:52
高忠さんコメントありがとうございます。
 北海道は花粉がないと聞きました、花粉のないところに行きたいです。

この記事へのトラックバック