10日遅れて

 この時期jisei家の風物詩、梅干乾し、例年梅雨明け3日、7月の20前後に終わるのだが今年は梅雨明けが8月にずれ込んで、週間天気予報で天気が安定するのを待って今週に行った。

 024.jpg

 例年群馬に生産者から取り寄せて6月の中旬に20kgほど漬けるる、今年は近くの知り合いから15kgもらったので合計35kg、これではあまりにも多すぎるというので5kgは梅ジュースに回した。

 その梅ジュースの造り方であるが、去年から簡単な方法を教わって、実に簡単にできる。

 ・青梅と氷砂糖を炊飯器に入れて保温設定で24時間保温する、24時間後には梅からエキスが抽出されちゃんとした梅ジュースが出来上がる。

 従来は大口の瓶に梅と氷砂糖を入れて床下収納庫で放置して3か月はかかっていた、味はほとんど変わらないそうだ、jiseiとしては甘いものは苦手飲んだことはないので無責任ではあるが。

 今や新興住宅街と化した当地で自家で梅干を漬けて庭先に干しているのはたぶん他では見かけないであろう。

 その梅干しであるが自家で消費するのはjiseiが夏の間、血圧が低めの時期に朝一番のお茶に1個入れて飲んで食べるぐらいで30個程度、あとは知り合いへのお使い物になっているようである。

 床下収納庫には3年物の梅干がまだあるようである、3年たつと味がまろやかになるというがそれは実感したことがない。