核兵器禁止条約

 先ごろ広島・長崎の被爆者の悲願であった、『核兵器禁止条約が』の発効が決まった。

 核兵器は『非人道的で違法である』と断じる国際条約で、核兵器のあらゆる開発や実験、保有や使用を禁じるという。

 国連加盟国の内50か国が同意、批准したことで2021年1月22日に発効する。

 残念なのはこの50か国に日本が入っていないことである、唯一の戦争被爆国といいながら、核兵器禁止を主導するといいながらである。

 アメリカの核の傘に守られている、韓国やNATOと同じようにである。

 毎年広島、長崎で非核のきれいごとを言いながら行動に移せない、誠にNATO:NO Acton Talk Onlyとはこのこと。

 核保有9か国が入っていないでどれだけ抑止効果があるかではるが、次なる目標は批准国を100か国に増やすこと、そうなれば大国も無視できなくなるという。

 早くそういう日が来ないと日本が唯一の戦争被爆国でなくなるやもしれない。