2代続けて

 2代続けてひどい総理大臣が出たものではある。

 昨日は衆参の予算委員会をテレビで眺めていた。

 菅総理は安倍路線を継承すると宣言していたから仕方がないのかもしれないが答弁の当意即妙は安倍総理よりひどい、答弁は原稿秒読み、答弁に詰まると後ろから黒子がすぐにメモを出す。

 あれでは総理の考えなのか黒子の考えなのか分からない。

 安倍総理もすぐにカッカ来て自席からヤジを飛ばす場面が再三あってひどいものだと思っていた、菅総理はじっと我慢、怒りが顔に出るが答弁はしどろもどろ。

 あれではいずれ大きなぼろが出る、官房長官の時のように、「その質問は当たらない」の答弁拒否では逃げられまい。

 予算委員会は黒子無しで真剣勝負でやるところを見たいものである。