意思決定

 『意思決定』なぞという言葉を初めて聞いたのは40年も前のことであろうか、初任管理職研修で経営コンサルタントが盛んに吹聴していた、当時まだ珍しいビジネス用語であったと思う。

 『意思決定』:物事を決断すること、ビジネス的にはいくつかの代案の中から1つを選び出すこととでもいうのであろうか。

 その意思決定がなかなか定まらないのがコロナのための緊急事態宣言を出すかどうか、一都三県の知事がリモートで鳩首協議して緊急事態宣言を出すように政府に迫ったのが1月1日。

 政府もこれを無視できなくて出す方向で検討に入り、出すことに決定したのが1月4日、内容詳細を詰めて発出するのは1月7日になるらしい。

 何か後手後手、これによって影響を受ける人のことを考えてそう安易に発出できないことは理解できるがそれにしても意思決定が遅いというか時間がかかりすぎる印象を受ける。

 緊急時にはリーダーの即断即決が求められる、いまは国民の命を救うのが一番、これによって影響を受ける人に対する救済は後で十分に行うことで・・・。