COCOA

 『ココアはやっぱりもりなが』最初にこのネーミングを聞いた時にはココアドリンクがコロナに効くのかと早とちりしそうになった。

 なんとなんとこれは、『接触確認アプリ』、即ちコロナに感染した人と1m以内で15分以上接近していると警報してくれるアプリケーション ソフトウエアのこと。

 jiseiも流行り物にはすぐ飛びつく質で昨年の早いうちにインストールして2日に1回アプリを開いて確認していた、そのたびに『感染者との接触はありませんでした』の表示で安心していた。

 ところがどっこい、昨日の報道でこのアプリのアンドロイド版では最初からアプリの不具合で感染者と接触があっても警報していなかったといって厚労大臣が謝っていた。

 日本のスマホの所有者は薬8000万人、そのうち30%がアンドロイド版らしい、しかし現時点でCOCOAをインストールしている人はその25%といわれる。

 このシステム、国民の60%以上がインストールしていないと機能しないといわれていた。

 韓国、中国、シンガポール等のIT先進国では国が国民のすべてのデーターを吸い上げて処理するから個人まで特定できるようであるが日本のように個人情報優先では正確な情報は得られないといわれる。

 いずれにしても半年以上も動作していないで、『感染者との接触はありませんでした』でだまし続けるのはいかがなものかである。

 感染者もこのアプリを入れていて「感染しました」と入力しないと接触者に伝わらない、そこまでやる人がいるかどうか。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2021年02月04日 18:41
ほんとに今気が付いたのでしょうかね? 少なくとも厚生労働省の人間は分かっていたのでは?これ以上PCR検査はさせたくない(保健所が忙しい)からではないのですか、日本のデジタル化これでまた信用を無くしました。
ごろー。
2021年02月04日 22:38
ぼくもずっと騙されていた口でした。
怒るより情けない感じです。
国民としての誠意と思ってやっていましたのに。
そりゃあ、アプリが機能していなければ、感染リスクは分かりませんよね。
塾の関係者が最初の頃、濃厚接触者になったことがありました。
びくびくしながらチェックしていた僕が愚かでした。

そうなんです。
感染しましたって、報告する人がいるのかなとは疑っていました。
2021年02月05日 12:32
こんにちは♪
まだ、インストールしていない。
多分ですが、気が付いていたと思います。
彼らは、接触する機会がいいはず!
jisei
2021年02月05日 14:19


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
入れといた方がいいですよ、三軒茶屋から渋谷まで15分もかからないかもしれませんが電車で隣の人が感染していたら濃厚接触者です。
jisei
2021年02月05日 14:22


>ごろーさんこめんとありがとうございます。
jisei的日常生活では15分も同じ人と接近することは無いのですがトレンドの遅れては大変・・・・。
jisei
2021年02月05日 14:23


>What's up?さんこめんとありがとうございます。

聞くところによると厚労省は実機による検証を行っていなかったとか、「ほんまかいな」ですね。